調査を行うには?

『Trending百見聞』は、お客様に準備して頂いた商品のサンプル画像を使って印象調査を行い、その結果をもとに商品の印象とユーザーの思いの関係を調べる感性の解析を行います。

ご自身のビジネスに参考となる『トレンドマガジン』の記事を読み、印象調査と顧客の感性に関わる解析を誰もが手軽に行うことができます。

実際に調査を作成する際は、メニューの「調査を作成」ボタンからお申込みいただけます。最後のステップの「調査を申し込む」ボタンをクリックしなければ申し込みはされないので、ぜひ気軽に画面を操作してみてください。

調査を作成する

調査したい商品のサンプル写真を20枚ご用意していただき、『Trending百見聞』側で調査票を作成します。それを100名の回答者に配信して回答してもらいます。

調査目的を決めよう

調査の目的は以下から選択します。一番近い目的を選択してください。

  • 企画のタネを探す
  • デザインの印象を調べる
  • 市場の傾向を知る

調査対象のカテゴリーを選ぼう

調査対象のカテゴリーは以下から選択します。一番近い調査対象を選択してください。「その他」を選択した場合は、調査対象のカテゴリーを自由に記入していただきます。

  • グラフィック
  • 工業製品
  • ファッション
  • 建築
  • その他

「調査の目的」「調査のカテゴリー」を設定する理由

「調査の目的」「調査のカテゴリー」を設定すると、調査で使用する画像を評価する言葉 が最適な組み合わせになります。 「画像を評価する言葉」とは、画像を見た時にどう感じるかを問いかける重要な言葉です。

申し込みフォームの「調査の目的」「対象のカテゴリー」の設定箇所

回答者のプロフィールを設定しよう

(株)アスマークに所属する回答者の中から、100人を選出し調査を行います。年齢・性別・居住地など、調査を行いたいターゲット層から選出できます。 回答者の設定条件によっては調査に必要な人数に満たない場合があります。その場合は、条件を少し緩めてみてください。 (調査に回答する100人を選抜するため、設定条件に合う回答者候補が500人以上必要です。)

サンプル画像を用意しよう

『Trending百見聞』は、お客様がアップロードしたサンプル画像の印象調査が行えるサービスです。 調査の回答者は、サンプル画像を1枚ずつ見ながら、対象物にどのような印象をもったかを答えていきます。そのため、画像は調査の精度を上げる重要な要素となります。 お客様のパソコン・スマートフォンから、画像をアップロードしていただきます。 下記の点に注意しながら、画像をご用意ください。

  • 必要な画像点数:20枚
  • 画像形式:JPEG
  • 画像サイズ:640×640以上
  • 画像形状:正方形・長方形どちらでも問題ありません

サンプル画像収集のコツ

  1. はじめに、調査のテーマに合った画像を収集します。出来る限り様々な類の画像を集めます。
  2. 全体を見渡して、見た目の似たものを分類し、20種まで絞っていきます。分類が20種に満たない場合は、画像を追加していきます。
  3. 分類した各グループから1枚ずつピックアップし、合計20枚の画像で調査を行います。

画像の適正審査について

調査用の画像は不適切画像を利用したアンケート配信防止の為、当サイトの責任者が画像の適正チェックを行います。 以下に該当する画像は、調査・配信いたしかねますので予めご了承ください。

  • 過激な表現が含まれる画像
  • 裸、または裸に近い状態の人物画像
  • わいせつな画像
  • その他、公序良俗に反する画像

注)画像の適正チェックは、調査のお申込みを受けてから3営業日程度のお時間を頂いております。 適正チェック完了後に、配信準備を行いますので調査をご希望されるお客様は、余裕を持ったスケジュールでお進めください。

調査内容の最終確認の方法

調査のお申込みをいただいた後、運営スタッフより「画像適正チェック・調査内容の確認結果」と「最終的な調査内容」をメールにてお知らせします。最終的な調査内容を確認いただいたのちに、調査費用をお支払いいただき、調査の開始となります。

お支払い・納品物について

お支払い手続きについて

お支払いの流れは以下の通りです。(クリックすると、拡大されます)